ツボッシー同盟は、会社組織ではできないことを行い、児童労働を撲滅しようとする任意団体です。

BVEとは?

mackoy様が公開されているフリーウェアです。
ツボッシー同盟が発行している小説の世界において存在すると設定されている(裏設定をふくむ)鉄道路線を再現しています。つまりすべて架空鉄道です。
なお、ツボッシー同盟では全てのBVEデータが「Ver.5」専用となっています

警告!!

これらのBVEデータはすべて実在しない鉄道で、紹介されている情報もすべて架空のものです。 実在するいかなる団体・人物・事件とも関係ありません。説明文中に登場する「人間界」とは、作品の読者・利用者が住む世界をさすものではなく、 「人間界という地名のパラレルワールド」をさします。

路線紹介・ダウンロード



かつて2つの世界に分かれていた魔法界は、人間界でいう西暦2003年に統合しました。
魔法界政府によって線路は所有され、使用料を政府に支払うことにより民間が鉄道事業に参入しています。この線路は人間界の「みどり鉄道」による技術指導により作られました。 みどり鉄道は他世界への技術指導に積極的に取り組んでおり、この事例は神聖界に続いて2例目となっています。

地名紹介

  • 元老。いわずとしれた魔法界の首都にして魔法界第一の都市。
  • 闘技場。魔法界第2の都市。魔法界を現実世界(人間界ではない)の本州に例えると、元老は東京、闘技場は大阪にあたる
  • 葉砂。魔法界と精霊界の境界都市。魔法界は砂漠が広がるが、精霊界は石畳の街路が栄える。
  • 転生。魔法界と天上界の境界となる川のそばの、魔法界の地名。厳密には川を渡り終わることと天上界に到達することは同価ではない。

ダウンロード

魔法鉄道(MAH)快速闘技場→段海 ダウンロード


魔法界などと比較して極端に面積が広いため国の数も多く、200近い数の国があります。魔法界の国数が1であることを考えると、極めて大きな数であるといえます。 西暦2003年以前は多くの鉄道がありましたが、同年に発生した内戦によりほとんどの企業は破壊され、現在、人間界では4事業者(うち1事業者は2004年に設立) が現存するのみとなっています。

地名紹介

  • 東十条。人間界屈指の医療都市。日本橋とともに「ヒガジュー・ベルト」を形成する。
  • 日本橋。東十条の衛星都市。あまりにもふくれあがる医療需要を、東十条では受け入れきれなくなったため医療都市となった。当地と東十条を結ぶ鉄道は「ヒガジュー・ベルト」と呼称される。
  • 神田。秋葉原の南に位置する。ヒガジュー・ベルトの混雑のため、大宮~品川間に、美女木・秋葉原・神田を迂回する路線が建設された。
  • 新橋。西暦2003年まではほかの鉄道も存在したが、それ以降はそれらの駅が消滅、特許庁の最寄り駅となった。2011年以降、児童労働が横行したことが、皮肉にも同庁の知名度を上げた。最近では、児童労働に賛成も反対もしない特許庁を皮肉る連中によって利用客数が増えているらしい。
  • 霞が関。特許庁の所在地。牛にさんが作った省庁ではないため誤って特牛に行く者が多いらしい。上記の理由により客が増えた新橋のために、特許庁線なる支線を開業させようと果無鉄道がロビー活動中。果無鉄道もこの動向を皮肉る気満々であるため、愛称は公募せず特急「東京特許許可局号」と決定したと匿名掲示板にリークされた。
  • 高坂。果無本線と鴻巣線が交わる交通の要衝。特急列車は、ここか伊奈中央のいずれかに必ず停車する。前述の特許庁ネタで説明したとおり、何かと特急を走らせまくりそれによって儲けたがる果無鉄道であるが、高坂も例外ではない。快速列車を故意に減らしまくり乗り換えを不便にするくせに、特急が関係する乗り換えだけは利便性がありまくる。
  • 明覚。大都会。
  • 熱下。高崎より山の方にある。熱溶にある火山の麓であるから名づけられたという説と、あちらの池高原の麓であるから名づけられたという説がある。
  • 高崎。群馬県最大の都市。あちらの池高原鉄道沿線民が熱下を都会と認識しようとも、所詮は熱下。高崎に比べればド田舎である。
  • 御前崎。静岡県最南端の岬。かつてはみどり鉄道と乗り入れる超特急がここまで走っていたが、横浜~蘇我を結ぶ海底トンネルが当局の指示により封鎖されたため普通列車のみとなった。

ダウンロード

工事中